知らずにゲイの掲示板を使ってしまって意気消沈しているところに、高校時代からの友人からの連絡がやってきました。
彼とはたまに会っては酒を飲む関係を作っていたのですが、その誘いでした。
間違った掲示板を使ってしまってちょっと落ち込んでたし、あいつに励ましてもらおうかなと思って飲みに出かけることになりました。
ゲイの掲示板を使ってしまったことを話たら、さすがに笑われてしまいました(汗)。
「そりゃ、大きな失敗だったな(笑)」
「しかたがないよ、彼女がフェラやってくんないからさ、やっぱり欲求不満なんだよな」
酒を飲みに行った友人も、実は俺と同じように包茎の男だったのです。
彼はフェラをしてもらっているのかどうか、ちょっと気になる部分でした。
包茎の臭いが嫌だという女の子って、きっと他にもいるだろうからこいつも断られているのかな?と思ったのです。
「俺さ、フェラ友がいてさ、かなりしゃぶりまくってもらってるよ」
激しいまでの衝撃が俺を襲ってきたのでした。
フェラをしてくれる女の子と関係を持っている、マジかって感じです。
ディープスロートまでも楽しんでいると言うのだから、同じ包茎として羨望の眼でした。
「実は最初から相手探しはうまくいったわけじゃねえよ。最初ツイッター使ってみたんだけどさ、これが最悪だったわけよ」
その時の事を思い出して、さも嫌そうな表情をしながら言葉を続けてくれました。
「すごい可愛い写メ送ってきたからね、待ち合わせしてみたらやってきたのはデブス。しかも半ば強引にホテルに連れ込まれちゃってね、フェラ無しで手コキのみで射精させられちゃったんだよね。そしたらね、そのデブスが2万円も要求してきやがったんだ」

手で抜かれただけで、2万円は高いなって感じですよね。
「これ素人じゃなくて、風俗業者だったみたいだよ」
彼が言うには、素人のふりをした援デリという業者が無料のツールを使って客引きをやっていると話てきました。

 

定番サイト登録無料
フェラ友募集サイトランキング
フェラ好きな女性をフェラ友にしています